化学工場での自動搬送

防爆自動運転フォークリフト

月光ロボットは各種の自動運転フォークリフトやAGV、AMRを防爆仕様に改造可能、Ⅱ類、Ⅲ類はほぼ対応可能ですが、Ⅰ類は対応できないこともあります。

主な改造内容は

- 車両のすべての電気回路を防爆仕様改造。

- 車両のすべての電気制御部品(端子を含む)は、防爆対策を施し、発火源を徹底的排除する。

- モーター、ブレーキシステム、電気システムなどの温度が可燃性・爆発性物質の自然発火温度(クラスT)以下にする、過熱自動安全保護装置を装備。

- 車体オイル漏れ監視装置

- Ex'nA'またはEx'e'発火ゼロ安全性モーター

- Ex'ic'またはEx'ib'安全回路

- Ex'm' 密封改造

- Ex'nA'またはEx'e'発火ゼロのサージタイプのバッテリーとEx'd'防爆プラグおよびソケット

- ステンレススチールまたは銅で被覆された車体および制御装置

- 帯電防止タイヤおよびその他の装置 - フォークリフト運転中の静電気または電気スパークを防止するため。

メリット

- 防爆安全システム搭載ロボットは、劣悪な環境でもタスクを実行可能、ロボット本来の機能を最大限に引き出すことができる。

- 電子制御装置防爆処理、高精度、低故障率、検出と保守が容易になる。

- 過熱自動安全保護装置で車両を常に安全保護状態に保つ。

- 現場の要求に応じて、各種の防爆ランプ、各種の車両管理システムなどのインテリジェントシステムを含めたフルソリューションの提供。

装置やシステムとの連携

国際認証+日本国内の認証

月光ロボットの防爆AGF/AMRは、国際防爆規格IECEX、ATEX、UL認証に対応可能、また、日本国内では、https://www.tiis.or.jp/、こちらの認定機関による認証書類を提示可能です。

製品事例:スタッカー式防爆フォークリフト

防爆認証:Ex d ic mb nA nR IIB T2 Gc
使用環境:ゾーン2の爆発性環境で形成された爆発性ガスまたは蒸気のIIA、IIB、IICグループ、T1-T2グループに適しています。
バッテリー: DC 24V 耐圧防爆リチウム電池
可搬重量: 負荷 1500kg
用途: 化学工場、石油、薬剤のようなゾーン 1 によって証明される爆発性の環境の場所でのご使用は可能。

Share this post